img1.gif

TOPへ戻る 

 

 

  管理者プロフィール

 

 

【氏名】

    金田 亮太

    愛知県在住

【経歴】

 ・ 宇都宮大学卒

 ・ 最初の転職の直前に交通事故に遭い、後遺症に気付かず転職先で働くが、ミスや忘れ物が多く、
   人間関係の築き方などが以前のようにうまくいかず、「そううつ病」、「パニック障害」を併発。

 ・ 症状として、理解の変容、記憶障害、注意障害、社会的行動障害、保続、複視、味覚障害、があった。

 ・ 休養後に数社を渡り歩くが、仕事量や責任が増える6か月間を過ぎると、どうしても
   対応できなくなり、すべての転職先企業を6か月前後で退社する。
          その後、わらをもつかむ思いで「一新塾」の門をたたく。

 ・ 政策学校の一新塾にて学び、志の高い他の塾生や代表理事長から助言と刺激を受ける。実家のある愛知県に戻り
   高次脳機能障害専門のリハビリセンターにて検査を受け、初めて自らの症状と障害名を認知する。

 ・ 横浜、大阪、名古屋、東京にて、内科、神経科、脳神経科、精神科、心療内科、等の十数病院の診断を受け、
   高次脳機能障害の専門医に出会うまでは、後遺症を負ってから7年を費やした。

 ・ 自らの苦い経験から、高次脳機能障害という障害を取り巻くその他の状況も知り、
   市民レベルでの支援活動を開始する。

 

     2014年度 愛知県技能五輪雑誌「つくろーど」 取材記事 

 

  一新塾リンク
   
http://www.isshinjuku.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (c) 2011 NHBDS Group All Rights Reserved.